2019年01月14日

🍤に❤️ロブスターlobsterちゃんが痛いでしょ❣️


@aidlamer

いらっしゃいませエデラメールカフェにようこそ🎈

本日はディナーをお申し込み下さいまして誠にありがとうございます

只今のディナーメニューのメインは「ロブスターとポッロ グリエ( グリルチキン)」となります

IMG_2059.JPGIMG_2058.JPG





どうです?愛くるしい瞳ですね😻

ロブスターは、英語読みでフランスではオマールと呼ばれていますが、伊勢海老(日本)なども同じ呼び方をされる様で
もっとも伊勢海老にはハサミがありません
人によっては、ロブスターや伊勢海老などは海底を歩き
海老は泳ぐのでシュリンプ(海老)と区別している様ですが
ロブスターlobsterはザリガニ下目アカザエビ科
伊勢海老はイセエビ科
共に歩行型エビなので本当は全部海老シュリンプなんですが、分類としては間違っている訳ではない様です


以前お話ししました様に、ロブスターには寿命がありませんので不測の事態が無ければ永遠に若いまま生き続けることが可能ですほ
しかし
長く生きるという事は脱皮毎にフレッシュに細胞が若返っても
身体が大きくなるという事なので、大きくなればなるほど動きも鈍くなり脱皮にも時間が掛かります
敵から逃げるのも餌を取るのも一苦労
従って、殺されたり脱皮が失敗する確率も格段に上がるので
生き残る個体はそう多くないと考えられています

面白い事にロブスターは泳げないので、海底を歩いたり走ったりして移動します
時々、謎の海底大行進をするのですが繁殖の為なのでは?と言われていますが
本当のところは何の目的で行進するのか良く分かっておりません
そして敵が来ると最後尾の何匹かが進んで犠牲になり、仲間を逃すのは有名ですね

lobsterはアメリカで大人気で誕生日に食べたいお料理No. 1に輝いています
美味しいからだけでは無く調理が簡単だからと言うのも理由の1つ
だって茹でるだけだから

でも、近年は残酷だと動物愛護団体が告発しまして
ロブスターの調理は生きたまま茹でるのがポピュラーな調理方法でしたが
スイスでは動物愛護団体の告発を受け入れることに
2018年3月から法制化されまして
茹でる前に電気ショックや神経を切断して気絶させてから調理する様にと指導されています

保存方法は、従来の氷詰めにしたり冷蔵したりは違法となり
常温の塩水の水槽でお寛ぎ頂く事になりました。
でも、お寛ぎ頂けるかどうかは微妙、だって後で食べられちゃうんですものね

IMG_7934.JPG
IMG_1947.JPG
IMG_7635.JPG

🍤🍤🍤🍤🍤🍤🍤🍤🍤🍤🍤🍤🍤🍤🍤🍤

IMG_4409.JPG

💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋

このお店のこだわりは、
ご注文頂いてから【9段階の煎り加減】から
お好みのローストする【オーダー焙煎】です!
一度ハマったらやめられません!
店内に薫る【コーヒー豆とその豆をローストする薫り】
が店内でご試飲頂くコーヒーを通して、口に流れ込んで
きます!

〒981-3332

宮城県富谷市明石台5-1-12


☎︎ 022-218-3223

電話・ファックスでもご注文頂けます
郵便振替(手数料無料)
または代引きでお支払い

ご来店されなくても大丈夫です
全て発送日の焙煎100%でお送りします

営業時間 10:00~17:30

定休日  毎週水曜日  第2・3月曜

☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️

本日はご来店下さいまして誠にありがとうございました
また、明日お待ちしております💋💐

お帰りにポチして頂けると励みになります❤️




                                     日本ブログ村



🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈
IMG_1790.JPG
本日はご来店下さいまして誠にありがとうございました!
当店ホームページをリニューアル致しました。是非、お立ち寄り下さい💋💐
posted by cookie at 15:11| Comment(0) | café | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

ニューヨークのワイドヌードル ブームが美味しそう❗️


@aidlamer


いらっしやいませエデラメールカフェにようこそ

気が付けばもう4日、早いものですね

IMG_3723.JPG




寒空の下で蕾のまま凍ってしまった薔薇🌹この子はアイボリーと赤が混ざった美しい大輪になる筈でした
薔薇って春から秋
そして何と初冬まで何度も咲いてくれます
時たま頑張り過ぎて雪に降られ力尽きてしまう事も・・・


本日のご注文は「ネプチューンパスタ」でございますね❤️
2月8日には映画「アクアマン」が公開されますね
私、ジェイソンモモアが大好きなので、別ブログ・シーサーブログ「虹のメリーゴーランド」で特集したくらいなんです

ご注文の「ネプチューンパスタ」でございます

IMG_1014.JPG

ウニクリームに有頭エビムール貝とイクラの相性がピッタリでわざわざご予約下さる「ネプチューンパスタ」ファンの方がいらっしゃいます

コースディナーでは「ネプチューンパスタ」の進化系の「ロブスター・ネプチューンパスタ」も好評で嬉しい限りです


IMG_1696.JPG


IMG_1712.JPG

エデラメールでは生麺パスタを気に入って下さるお客様が多くて、クマさん🐻今年は生麺のフェトチーネパスタにもチャレンジする予定です。

昨年末頃からニューヨークでは幅広麺のパスタや極太きしめん料理が大ブレークなのだそうです

平たいパスタと言えばフェトチーネ

ソースの絡みが良くてとても美味しいパスタなんですね

ウエスト・ヴィレッジにあるBar「ピティ」名物パスタ「パパデーレ・パスタ」クリームソースがたっぷり
ハリウッドセレブやスーパーモデル達がダイエットを中断してまで通う美味しさ

「Wikipedia先生によるとフェトチーネとはフェットゥチーネ(伊: Fettuccine)・・イタリア語で「小さなリボン」
アメリカでは
フェットゥチーネ・アルフレード(イタリア語: Fettuccine Alfredo)はフェットゥチーネとパルミジャーノ・レッジャーノ、バターを使用して作るパスタ料理である[1]。料理名はローマのレストランの名前であるアルフレード・ディ・レーリオ(Alfredo Di Lelio)から取られている[2]。アメリカ合衆国では上に挙げた材料の他に、ブロッコリー、パセリ、クリーム (食品)、ニンニク、エビ、鶏肉などを用いて作ることがある」
Wikipedia百科事典より抜粋

なので「パパデーレ・パスタ」はフェットゥチーネ・アルフレードなのだと思います
ニューヨークでは、イタリアンのパスタだけでなくチャイニーズヌードルもワイドヌードルとして大人気


チャイニーズの「ジョーズ・スティーム・ライス・ロール」では、米粉で作ったライスロールが評判なのだそう

クマさん🐻のフェットゥチーネパスタ、試作しましたらご紹介致しますので
お楽しみに💋

🍝🍝🍝🍝🍝🍝🍝🍝🍝🍝🍝🍝🍝🍝🍝🍝🍝

IMG_4409.JPG
このお店のこだわりは、
ご注文頂いてから【9段階の煎り加減】から
お好みのローストする【オーダー焙煎】です!
一度ハマったらやめられません!
店内に薫る【コーヒー豆とその豆をローストする薫り】
が店内でご試飲頂くコーヒーを通して、口に流れ込んで
きます!

〒981-3332

宮城県富谷市明石台5-1-12


☎︎ 022-218-3223

電話・ファックスでもご注文頂けます
郵便振替(手数料無料)
または代引きでお支払い

ご来店されなくても大丈夫です
全て発送日の焙煎100%でお送りします

営業時間 10:00~17:30

定休日  毎週水曜日  第2・3月曜

☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️

本日はご来店下さいまして誠にありがとうございました
また、明日お待ちしております💋💐

お帰りにポチして頂けると励みになります❤️




                                     日本ブログ村



💕💕💕💕💕💕💕💕💕💕💕💕💕💕💕

IMG_1790.JPG
本日はご来店下さいまして誠にありがとうございました!
当店ホームページをリニューアル致しました。是非、お立ち寄り下さい💋💐
posted by cookie at 16:54| Comment(0) | café | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

🌅明けましておめでとうございます エデラメールカフェより


@aidlamer


🐗🌅明けましておめでとうございます🌅

昨年は大変お世話になりまして、ありがとうございました😊

今年も皆様にとって良い年であります様に

IMG_7897.JPG

IMG_7896.JPG





今年の御節は、ロブスターと娘の差し入れの昆布巻や黒豆・湯葉などが応援料理が沢山あったので
紅白なますやきんとん位しか作らずらくらく御節となりました

クマさん🐻が鴨と芹お雑煮を作りました

お口に合うと良いのですが?

年末の12月28日に仙台タウン誌「りらく」さんに掲載して頂きました
エデラメール一同感謝で胸が一杯の年末でした

IMG_7864.JPG
IMG_7863.JPG





日本のお正月はファミリーで初詣⛩に行き、御節をいただく静かなイメージがありますが

外国ではどんなnewyearを過ごすのでしょうか?

エデラメールで人気のピザの故郷イタリア🇮🇹は、大晦日に赤い下着を身に付けて「パンティーやブラジャーなどが飛ぶ様に売れるとか」
1月1日には捨ててしまうんです❗️❗️lovelyな年を過ごす為に

南イタリアでは古い物を新年に持ち越さないという習慣から、年末に古い物を捨てます主に窓から・・3階や5階でも気にせずアイロンでもタンスでも冷蔵庫でも投げ捨てるのだそうです・・・本当?
実は主に食器なんだとか・・・そりゃそうですよね

コンサートに行ったり歌ったり飲めや歌えで、花火や爆竹を鳴らして邪気を祓いとっても賑やかに年越しを迎えます

お料理はザンポーネが代表選手、豚ひき肉を豚の足に詰めた豚足風ソーセージとレンズ豆のを添えたもの・・レンズ豆はお金に恵まれる様にとの願いが込められているそうです

カピトーネ・・・何と鰻料理 鰻を油で揚げたもので日本とは食べ方も食べる季節も違いますね

イタリアで年末年始を過ごすのも楽しそう💕

🌅🌅🌅🌅🌅🌅🌅🌅🌅🌅🌅🌅🌅🌅🌅🌅🌅🌅🌅🌅

IMG_4409.JPG
このお店のこだわりは、
ご注文頂いてから【9段階の煎り加減】から
お好みのローストする【オーダー焙煎】です!
一度ハマったらやめられません!
店内に薫る【コーヒー豆とその豆をローストする薫り】
が店内でご試飲頂くコーヒーを通して、口に流れ込んで
きます!

〒981-3332

宮城県富谷市明石台5-1-12


☎︎ 022-218-3223

電話・ファックスでもご注文頂けます
郵便振替(手数料無料)
または代引きでお支払い

ご来店されなくても大丈夫です
全て発送日の焙煎100%でお送りします

営業時間 10:00~17:30

定休日  毎週水曜日  第2・3月曜

🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍

本日はご来店下さいまして誠にありがとうございました
また、明日お待ちしております💋💐

お帰りにポチして頂けると励みになります❤️




                                     日本ブログ村


💐💐💐💐💐💐💐💐💐💐💐💐💐💐💐💐💐
IMG_1790.JPG
本日はご来店下さいまして誠にありがとうございました!
当店ホームページをリニューアル致しました。是非、お立ち寄り下さい💋💐
posted by cookie at 23:45| Comment(0) | café | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事