2017年07月31日

本日のコーヒー「ブルーマウンテン」珈琲豆の歴史と美味しさのご紹介


​      ☕️いらっしゃいませ
  エデラメールカフェにようこそ


0DDC461D-E200-4BF3-ABC7-AF6C2BD9BF5D.jpg

ad




ad

​本日のコーヒーのご紹介

香り高いブルーマウンテン

日本に80%が輸出されている人気のコーヒー豆

誰もが知ってる「ブルーマウンテン」は、日本だけで有名なのです

 ジャマイカで1970年代にコーヒー豆の栽培が危機に瀕した際

日本が支援した時に生まれた品種で

国によって徹底的に管理されブランド化されています

ブルーマウンテン山脈の標高1000m付近の傾斜地で、全て手作業で収穫され

世界には、殆ど流通していません

しかし、2012年のハリケーンサンディの被害や病気etcで、一時姿を消していましたが

2016年頃にやっと復活しました

良かったですね❤️

さて、お味はどう表現されているのでしょうか?

まろやかで苦味が少なく、微かな甘みが優しいコーヒー

「香りを飲むと言われる」程香り高く

貴婦人のような上品な珈琲

390EA589-4CEF-4F1F-9D27-2158ABAE33B5.jpg

今日は貴婦人に毛皮を着せて

ウィンナーコーヒーにしてみました

更に、リッチな味わいではありませんか?

A57733B1-6965-4E1A-8E01-56837509DC65.jpg


カップはウエッジウッド

クラッシックスタイル  ゴールド

872A6F67-1214-461B-A0E1-2D326F8DD52B.jpg
ad




ad
BC6B9950-A12C-4C10-B771-90F654BF2C72.jpg


​お越し頂きまして誠にありがとうございます

​お帰りにポチっとして頂けると松島のカモメもよろこびます


日本ブログ村

posted by cookie at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | café | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

サイフォンコーヒーの淹れ方と手巻きトルティーヤの賄いランチ


​いらっしゃいませ

☕️エデラメールカフェにようこそ
ad




ad
79505A38-3E8B-4172-88D7-231CD4FA0495.jpg

エデラメールカフェのサイフォン淹れ方

a  フラスコ(サイフォンの下の部分・球体のガラス )人数分の水を入れる

  ロート    (サイフォンの上部 )に布フィルターを取り付け、(1人約12g)
人数分の珈琲粉を入れる

​フラスコを熱する  95℃迄  温度計で正確に
温度計が無いときは、気泡が沢山上がった状態を目安にしてください。

d  ロートをフラスコに差し込む     フラスコからお湯がロートに上がってくる

C  ロートの珈琲液が半分位になったら
木製ヘラなどで粉をほぐしながら混ぜる、かき混ぜ過ぎないように注意  3~4回
e  お湯が上がり切ってから約40~50秒たったら火からサーバーごと外す。火を消す

f  ロートの珈琲液をヘラで3~4回かきまぜる  ヘラがフィルターに触れないように!

g  珈琲液がフラスコに戻り最後に、パーツと気泡が吐き出され抽出は終了します

サイフォンコーヒは豆がお湯に浸っている時間が長い為、風味が濃くなり
フィルターが布なので珈琲オイルがフィルターを通過しコクが出るのです

是非、輝くような美しい珈琲を味わってみて下さいませね❤️☕️
ad




ad
1004E321-631C-4083-966D-3F39CC52B650.jpg


今日の賄い

手巻きトルティーヤサラダにジャンバラヤ

ハーブチキンとキュウリとキーウイのマリネ

デザートはさくらんぼ🍒

お急ぎでなければ

森を眺めてお喋りして
私と一緒に賄いランチをいかがでしょうか?



ポチッとしていただけると嬉しいです
お越しいただきましてありがとうございました


日本ブログ村

posted by cookie at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

ビル エヴァンスと珈琲

  いらっしゃいませ☕️

エデラメールカフェにようこそ
ad




ad
C433878B-1126-4D7A-9F64-EE61A19808E3.jpg

​エデラメールでは 「自家焙煎珈琲豆専門店 エヴァンス」さん

から珈琲豆を分けて頂いてます

店舗名はJapanese pianoで有名な

「 ビル エヴァンス 」からとったそうです

店内はエヴァンスのpianoが流れて

珈琲の香りを引き立てていて、とってもお洒落

珈琲豆は焙煎された日に手渡する、素晴らしい珈琲豆
ad




ad

本日は 人気No1の「エヴァンス ブレンド」をご紹介致します

香り豊かで、上品なコク
酸味を抑えて、透き通った渋みが美しい珈琲

エデラメールでは豆の特徴を生すように、注意深く抽出しています

70D4CC0B-2FCE-41B0-A0DC-BC60610B4163.jpg



サイフォンコーヒーで守っている事


​1.お湯の温度  95℃に温める。温度計を使って正確に抽出

2.渋みが抽出されぬように、かき混ぜ過ぎない

3.50秒で火から下ろす

温めたカップに熱々を注ぐ

サイフォンコーヒーの素晴らしいところは珈琲が熱々で飲めるところです

どうですか?

香ばしい香りがしてきませんか

AA14C376-4C9C-4D6B-BAEB-79F1C2DDB235.jpg


珈琲のお供にエデラメール自家製、チェリーパイは如何でしょうか

クマさん🐻が作っています

今日は、夏バージョンで甘酸っぱいチェリー🍒とチーズケーキとのコラボ

ツインピークスも25年ぶりに新作が帰って来て

チェリーパイもカイルマクラクランと一緒に帰って来ましたね

ツインピークスでも観ながら、ご一緒に如何でしょうか

どうぞ召し上がれ☕️🍰

ボナペティ



ポチッとしていただけると嬉しいです
お越しいただきましてありがとうございました


日本ブログ村

posted by cookie at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | café | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。