2019年03月26日

パンケーキとピザの💋為の臨時営業のお知らせ💗



@aidlamer

いらっしゃいませエデラメールカフェにようこそ💋

⚜️臨時営業のお知らせ🌸⚜️

本日3月26日火曜日臨時営業致します

「金星パンケーキ」(金曜日限定)が
どうしても金曜日にお越しになれない為
御予約下さったお客様とピザ🍕のtakeout
の為に、営業致します💋

「金星パンケーキ」
8AAC2A2E-F226-49A0-B704-F7F202AE67AC.jpgIMG_8040.JPG

パンケーキはWikipedia先生によると

「その歴史は古代エジプトまで遡るといわれる。古代エジプトでは人々の健康と幸福を祈り、神への捧げ物として作られていた。
英語圏では古くから脂の火曜日(灰の水曜日の前日)にパンケーキを焼いて食べる習慣があるため、この日をパンケーキの火曜日と呼ぶ習慣がある(Shrove Tuesday )」Wikipedia百科事典より抜粋

本当は脂の火曜日をパンケーキの日にしたら良いのですが
定休日なので金曜日をパンケーキの日にさせて頂いております

イギリスでは、パンケーキをフライパンにのせて走る
(男性は女装する)パンケーキ競走などの微笑ましいイベントが沢山あります

告解火曜日はかつてイングランドで「半休日」として知られていた。この日は午前11時に教会の鐘で始まる[5]。パンケーキ・デイには「パンケーキ・レース」が英国中の町村で行われる。この伝統はオルニーの主婦がパンケーキ作りで忙しすぎたために教会が礼拝のため鐘を鳴らすまで時間を忘れていたことに起源を持つと言われている。この主婦はフライパンとパンケーキを持ったまま家から教会まで走ったという[6]。パンケーキ・レースは英国、とりわけイングランドで、今日までも比較的よく見受けられる祝祭的伝統として残っている。フライパンを持った参加者が、パンケーキを空中に放ってフライパンで受け取る動作をしながら通りを競走するのである。最も有名なパンケーキ・レースはバッキンガムシャーのオルニーのものであり、1445年から行われている[7]。競走者は伝統的には女性であり、フライパンを持って415ヤード(380メートルほど)のコースをゴールまで競走する」Wikipedia百科事典先生より抜粋
楽しそー🍳💞

マルゲリータピザ🍕
IMG_6617.JPG





ピザ🍕の食べ方は、カジュアルに手で食べる豪快な食べ方と
レストランではナイフとフォークで食べるのが普通で
耳の部分を残すのもマナー違反ではないそうです

当店でも両方の食べ方が出来ますようにとナイフとフォーク🍴もお出ししております

本日はご来店下さいまして誠にありがとうございました
また、明日お待ちしております💋💐

お帰りにポチして頂けると励みになります❤️




                                     日本ブログ村















posted by cookie at 09:03| 宮城 ☀| Comment(0) | café | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。